NMBの主力メンバー山本彩の卒業コンサート。

2018年10月27日、大阪の「万博記念公園東の広場」で開催されるとの発表がありました。

先日、唐突に卒業を発表したのち、NMB48劇場でこのようにアナウンスしたとのこと。

IMG_20170723_133727

山本彩、雨女で知られている件

とはいえ彼女は雨女で有名です。
そしてそのことを自分も認めているのです。困りましたね。

にもかかわらず、2014年にはパナソニックの太陽光発電のCMに登場したこともあります・・・。


他の卒コンで雨が降ったことはあるのか?

AKBグループの野外コンサートは、つねに雨との戦いであったと言っても過言ではありません。
2014年3月、国立競技場で実施されるはずだった大島優子の卒コンは、荒天により延期に追い込まれました。
全2日の日程のうち、初日は天気が良好でしたが、その後天候が急変。

2日めに予定されていた大島優子の卒コンは6月の総選挙の翌日、味の素スタジアムへ持ち越しとなってしまったのです。

その2014年の総選挙も、直前に発生した忌まわしい握手会襲撃事件により開催が危ぶまれていました。
開催はされたものの、総選挙当日は大雨。アリーナ席で開票イベントを見守るファンの方の苦労が忍ばれます。(その年の1位は渡辺麻友。)

大島優子の卒コンではかろうじて天気はもちこたえ、ところどころ雨が降ったもののなんとか無事終了しました。

その他には2016年3月、高橋みなみの卒コンが横浜スタジアムで開催。
こちらは天候に恵まれ、きれいな夕焼けが空を覆いました。
すべての曲でセンターを務めた彼女は、その背中で後輩たちに最後のメッセージを伝えようとしているかのようだったと言われています。

なお、卒コンではありませんが2017年の総選挙も、梅雨時の沖縄で開催が計画されていましたが、大雨により近隣の公共施設で「無観客試合」となりました。


こちらも卒コンではありませんが、有名なのは嵐の国立競技場ライブ(2009年)。
あまりにひどい雨が降りしきる中、二宮和也のマイクに水が入り故障。
気づいた松本潤がすぐに駆け寄って一緒に歌ったという、半ば伝説となったエピソードがあります。

雨によって叶わなかったコンサートもあれば、雨によって確かめられた絆もある、ということでしょうか。

山本彩もアイドル卒業後にアーティストとして活躍されるとのこと。
アイドル時代では諸々の制約でチャレンジできなかった様々な表現活動に励まれることと思います。