こんにちは! ぼくは友だちいないマンだよ!\(^o^)/ 
ぼっちだよ!\(^o^)/ 
今日はクアッカワラビーが笑う理由を調べてみたよ!

クアッカワラビーとは?

f2abbda5
(画像:http://karapaia.com/archives/52234882.htmlより)

以前の記事「 クアッカワラビーはなぜカワイイのか? ~ 笑顔とコミュニケーション」で触れたように、オーストラリア南西部のロットネスト島にはクアッカワラビーという動物が住んでいます。大体50cm、4kg程の大きさで、オーストラリアに住むカンガルーやコアラと同じように有袋類です。
一説によるとピカチュウのモデルにもなったとか。

人懐こい性格で、人間がカメラを向けるとなぜか笑顔で近寄ってきます。

でもどうしてクアッカワラビーは人間に向かって笑いかけるのでしょうか。

クアッカワラビー、なぜ笑う?

人なつこいクアッカワラビー、じつは人の暮らしているエリア、ときにはキャンプ場にも入り込んで人間の食料などを食べてしまうこともあるようです。

実際には草食動物なので人間のご飯がかならずしも口に合うというわけではないようですが・・・。

さてクアッカワラビーが笑う理由ですが、調べてみたところ「人(あなた)に向かって笑っているわけではない」ということが判明しました。

明確な理由は不明なのですが、「進化の過程でそういうふうになった」「口の形がそういう作りだから」というのが最も納得ゆく説明でした。

もともと彼らの住んでいたロットネスト島は、発見当時は彼らがネズミのような生き物だと思われていたことから、「ネズミの巣(ラット・ネスト)」と呼ばれていたことに由来します。
普通ならネズミなら嫌われ者になるはずですが、その見かけゆえに人気者になるなんて・・・。
「人は見た目が9割」という本がかつてベストセラーになりましたが、動物も見た目が可愛いだけで嫌われ者から人気者になれるんですね。


人間の都合で人気が出たり嫌われたり、動物の世界も大変だと思ってしまいました。


(本記事作成にあたり、以下を参考にしました。
http://mentalfloss.com/article/57159/6-things-know-about-super-cute-quokka
http://www.cbc.ca/kidscbc2/the-feed/fun-facts-about-cute-animals-quokka-edition)