友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

大学入試には様々な種類があります。そのなかでも最近注目されがちなのはAO入試。大体10月~11月ごろに入試シーズンを迎えます。1点刻みのペーパーテストではなく、事前に提出する志望理由書や小論文、面接などを重視し、その大学との相性を見定めることを主な目的に実施する ...

テレビドラマ『G線上のあなたと私』。このドラマのヒロイン小暮也映子(波瑠)は、婚約者との破局ののち、自宅のテレビで映画を見ていると、画面のなかの破壊シーンとはミスマッチに、静かな音楽が流れていたことが心にひっかかるという場面がありました。この音楽はバッハの ...

ヴァイオリンを弾く人で、ある程度時間をかけて練習しているなら心当たりがあると思います。左あごの下の、キスマーク・・・。ではなく、あざ。私もしっかりとあざができてしまいました(見ていて気持ちいいものではないので、画像はありません)。普段は意識しないのですが ...

ビニール傘を使っていると、コンビニとかでけっこう盗まれがちです。グスン。とくに「午前中は晴れていたが、夕方から雨が振り始めた」というパターン。これは仕事や学校が終わってからコンビニなどに立ち寄ると、傘を盗られがち。私はこれで2、3度傘を盗まれました。安っぽ ...

ヴァイオリンという楽器は、思いの外使いこなすことが難しいものです。これは、音程をとることだけでもミリ単位での調整が必要になり、大変な根気が必要とされるからです。さらに! 弓を右手でまっすぐに動くようコントロールし、なおかつ弦に直角に当たるようにしなくては ...

同僚と昼食を食べたくない! そう思う理由は人それぞれだと思います。副業をしている人とか、資格の勉強をしている人とか、私みたいにブログを書いていて昼休み中に記事のネタ探しをしたい人とか・・・。「〇〇をやりたい!」という目標達成への意欲が強ければ強いほど、人 ...

祖父と祖母がクリスチャンだった影響で、私は中学~大学時代に遠藤周作さんの本をよく読みました。『海と毒薬』や『おバカさん』、狐狸庵もの、『深い河』・・・。純文学から軽めのエッセイまで、これらの本のなかには「人間とはなにか」という深い問いが随所に顔を出してい ...

デフレか。こんなに印象派の名品がずらりと並んで1,600円なのか? 価格破壊じゃないのか・・・?価格破壊というとなんだか家電量販店とかファストファッション店を連想しますが、2019年秋に東京都美術館で開催されている「コートールド美術館展」から出てきたときの私の偽ら ...

ヴァイオリンのレッスン料。どういう教室にどれくらいの頻度で通い、どんな先生に習うかで支払う月謝は替わりますが、ヤマハなどの有名どころに通えば毎月1万円ぐらいがひとつの相場ではないでしょうか。とはいえ家計の状況によりますが、1万円を捻出するのはそんなに優しい ...

「駄作がない」とすら言われる、音楽の父バッハ。イエス・キリストの処刑をテーマにした『マタイ受難曲』のような大曲からコーヒー・カンタータのような世俗曲、『無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ』のような、そのジャンルの走りでありかつ空前絶後の完成度を誇る ...

サシェ。これはいわゆる匂い袋というやつで、人によっては車の中に置いたり、クローゼットの中に置いたりと使い方は様々です。私はこれをヴァイオリンケースの臭い対策に使っています。アマゾンや楽天でこれまでいくつかのサシェを使ってきました。ある日のこと、ニトリのサ ...

2019年10月から放送開始となるTBS火曜ドラマ『G線上のあなたと私』。この作品ではバッハの「G線上のアリア」が大きな役割を担っています。寿退社間近に婚約破棄を告げられた也映子(波瑠)は、仕事を辞めた日に聞いた「G線上のアリア」をきっかけに、バイオリン教室に通い始め ...

↑このページのトップヘ