友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

現代人は忙しいです。仕事、仕事、仕事、予定、予定、予定、、、、一体いつになったら俺の予定は終わるんだ!とくにここ10年で現代人の忙しさは加速してる気がします。携帯電話やネットの普及で、下手すると平社員ですら1日中仕事に拘束されることは珍しくないです。そんな忙 ...

一人焼肉に行ってきた。結論から言おう。最高だ。ぼっちが味わったのは、90分で2000円程度のコースだ。2000円。たったの2000円である。その2000円でこんなに食事が堪能できるなんてめったにない幸せだった。備忘録的に良かったことを書き留めておこう。1.食事に集中できる ...

タイトルは、大学時代のゼミの恩師の言葉です。「この大学の平均倍率は」「マラソン大会の平均タイムは」「投資の平均リターンは」「アメリカ人男性の平均身長は」・・・世の中には平均という言葉で溢れかえっています。平均を気にする気持ち、よく分かります。でもそれって ...

角川新書より刊行されている蛭子能収さんの「ひとりぼっちを笑うな」。引き続きこの本についてぼっちなりの視点から取り上げてみます。【時間の使い方とは?】蛭子さんは自分の子供時代を「時間を自分の思いどおりにつかえて、自由なことができる。そんな幸福感に僕は満たさ ...

角川新書より刊行されている蛭子能収さんの「ひとりぼっちを笑うな」。今日はこの本についてぼっちなりの視点から取り上げてみました。・・・、取り上げるも何も、共感できるところがたくさんありました。まず「大皿料理が苦手」。「『早くお開きにならないかな』と、頭のな ...

ぼっちになるとどんな心理になるのか? 1.白ぼっち2.黒ぼっち2パターンある・・・? と思い立ちました。(でもこれは仮説ですよ)1.の場合:やりたいことがいっぱいあるから本気で没頭しなきゃ。今日はこれとこれを片付けて、そのあとでアレをやらないと・・・。あ ...

大学に入ったけどぼっちになるかも・・・。友だちできるか不安・・・。なんていう悩みを持つ方もいらっしゃるかもしれないですね。なので今回は、大学入ってからぼっちを回避する方法を考えてみました。自分の経験から言えば、まだ「新入生」と言われるタイミングが鍵になる ...

「誰一人知る人もない人ごみの中をかき分けていくときほど、 強く孤独を感じるときはない」。ゲーテの言葉です。フランクフルト・アム・マインに生まれた彼は戯曲『ゲッツ』、小説『若きヴェルテルの悩み』で文壇の脚光を浴び、疾風怒濤(シュトゥルム・ウント・ドランク)期と ...

なにやらアルマーニというワードがYahooリアルタイムで急上昇しているようですね。・・・ぼっちは、昔本当に電車男みたいな格好をしていました。理由は簡単で、・服を買うお金がなかった・そもそも服を買おうという発想がなかった・したがってダサい格好だったのです。服を買 ...

大学でぼっちになると、学園祭のシーズンになると何もすることがなくなってしまうんですよ。サークル活動をしていれば、模擬店の準備だったり研究発表の準備だったり、色々あるはず・・・がぼっちは本当にすることがなくなってしまうわけです。そんなとき、ぼっちは何をして ...

NGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」のMVおよび曲について自分なりに触れておきたいことがあったのでこちらでまとめさせて頂きます。 それは、この作品の(きっと)テーマである、「ない」ものを願うことについて、です。 「何か」へ手を差し伸べること私は ...

大学時代はぼっちだったが、なぜか友だちができる時期があった。・・・定期試験である。「政治学」「宗教研究」「言語文化研究」などの科目を履修し、(他にやることもないので)授業に出席しているとノートが蓄積されてくる。たとえば政治学なら「トクヴィルの自由主義とは ...

↑このページのトップヘ