友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

大学1年の夏ごろにはすっかりぼっちになっていた。授業の前後には、クラスの人たちが「旅行に言ってさ~」「今度合コンやろうよ」などと盛り上がったりしていたものだが、ぼっちの周りはポカッと空間があった!それで自分の立ち位置が固定されて1年が終わった!2年生になると ...

今日は「ぼっちはどうやって人とコミュニケーションしてるの?」をお届けしたい!結論から言うと・・・、コミュニケーションできてなかったよ!!高校までもぼっちだったが自由行動の多い大学ではぼっちになると朝から晩まで本当に一人ぼっちだ。一人暮らしだったからなおさ ...

授業がいつも一人なら食事もいつも一人!!混雑している学食はいつも自分の周りだけポカっと席が空いていた。今にして思えばかなり不思議な光景だが当時の自分はそんなことを思うことすらなく、当たり前のこととして受け入れていた。それはそうとして毎日食事を一人で食べて ...

満員な大学の学食で、自分の周りだけポカンと席が空いているということを書いた。・・・自分の周りだけ人がいないのは他にもあった。授業中。選択科目で一人ぼっち。いや、これは不思議ではない。他学部他学科の人も履修していたりするのだから知らない人同士の授業というの ...

これまで、大学入学後になぜぼっちになるのかを書いてきた。・携帯を買わなかった(いまならさしづめスマホを持たない、LINEやらない)・TVを買わなかった・マイナーな趣味・変わらないライフスタイル・・・これでだいたい共通項が見えてきただろう。「変わるべき時に、変わ ...

大学でぼっちになる理由。まだあるぞ。自分の生活パターンがあること。自分のこだわりがあること。これだけでもぼっちになる(ことがある)。大学に入ってからは授業のコマがスカスカになるときもある。そんなとき、「次の授業ないからラウンジでダラダラしようぜ」のような ...

大学でぼっちになるワケ、その3。まだぼっちになる理由があった。ぼっちはあまり他の人と重なりにくい趣味があった。クラシック音楽を聴くことだった。当時はバンドブームで多くのCDがミリオンを記録していた。しかし自分は、高校1年のころからベートーヴェンやモーツァルト ...

大学ではぼっちだった。理由の2つめはなんだろうか。TVを買わなかったことも原因かもしれない。TVがないと、人と話題を共有しづらくなる。中学生になったころ、TVを全く観ない生活になった。自宅の近くに大きな古本屋ができたのをきっかけに小説などをたくさん読むようにな ...

大学ではぼっちだった。今もそうだが。理由はなんだろうか。まず、携帯電話を持たなかったことが大きい。当時は携帯電話が爆発的に普及しつつあった。しかしぼっちは「あまり使わないからいいや」と思い大学2年の秋まで何一つ契約しなかった。コンパなどで知り合った人たち ...

大学進学にあわせて、上京した。それはいいが友だちゼロなので「東京ならこれが当たり前」を誰にも教えてもらえず無駄に苦労した。当時住んでいた神楽坂から初めて渋谷に行こうとしたときだ。ルートは神楽坂駅で東西線に乗る~九段下駅で半蔵門線に乗り換え~渋谷が手っ取り ...

大学2年の英語の授業のとき。「期末にグループで発表してもらいます」。それが期末試験の代わりだった。英語コミュニケーションの授業だったが英語で寸劇のようなことをやれというのが課題だった。正直、寸劇が「英語コミュニケーション」だとは思えなかったし、一応名の通っ ...

↑このページのトップヘ