友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

ロックヴァイオリニスト、Ayasaさん。私自身もヴァイオリンを弾く身として、Ayasaさんの活動には注目していました。一度ライブに足を運んだこともありましたが、激しい演奏ながら演奏は的確そのもの。「ロック」であるだけに大きな身振りを交えての演奏でしたが、それでも音 ...

3月26日は渡辺麻友さんの誕生日にあたります。彼女をいたく応援する私としても、また1年季節が巡り、この日を祝うことができて非常に嬉しく思います。昨年1年は様々なドラマ、ミュージカルへの出演など活動範囲を広げ、女優として大いに得るものがあったことでしょう。この記 ...

2019年3月中旬にGoogleのアルゴリズムアップデートがまたアップデートされました。数ヶ月おきにアップデートされるものですから、よくある出来事さ。フフ~ン。・・・のはずでしたが、私のサイトは見事に被弾! アクセスが3~4割ほど減りました。というかそういうのを激減っ ...

本日のヤフーニュースでSexy Zoneの中島健人さんがフジテレビ系開局60周年ドラマ『砂の器』に出演することになったとか。これに関連してインタビューにこう応えています。「自分の人生で、ピアノはいつも大きなターニングポイントで必ず出てくるんです。ピアノから逃れられな ...

評論家・小林秀雄の代表的著作「モオツァルト」。彼はこう書いて戦後日本のモーツァルト理解に大きな影響を与えました。モオツァルトのかなしさは疾走する。涙は追いつけない。涙の裡に玩弄するには美しすぎる。空の青さや海の匂いの様に、「万葉」の歌人が、その使用法をよ ...

一説によるとバッハの代表曲である『ゴルトベルク変奏曲』は不眠を訴えたある貴族のために「音楽の入眠剤」として演奏されたとか。バロック音楽の研究家であった皆川達夫先生の『バロック名曲名盤100』(音楽之友社)によるとこう書かれています。「つまらないから退屈して寝 ...

「悔いの残る生き方は地獄よりも残酷だわ」。この台詞は1999年に日本公開された映画『娼婦ベロニカ』からの引用です。16世紀のベネチア。海洋都市として繁栄していたこの街に実在していた人物、ベロニカの人生を描いた物語です。あらすじは・・・。1580年代初頭のベネチアを ...

2017年11月から実践しているウェルスナビ。黒字になったり、赤字になったりを繰り返し、ここ数ヶ月は赤字の状態が続いていました。が、2019年3月現在、黒字に転換しました。諦めないで放置していて良かった!2019年3月時点の評価額は、円建で¥852,824。¥2,827の黒字になり ...

ヴァイオリンを弾く人にとって、弦の値段は気になるもの。私はエレキギターも弾きますが、同じ弦楽器でも、弦の値段は大違い。ヴァイオリンの最もメジャーな弦である「ドミナント」は4本セットで4,000~5,000円はします。しかしエレキギターなら4本セットで1,000円位で買えて ...

孤独。ひとりぼっち。ぼっち。孤独というとネガティブなイメージで語られがち。英語ではSolitudeといい、Lonelinessとも言います。日本語にするとどちらも「孤独」ですが、2つの単語にはまったく違う意味がありました。ではかっこいいのはどっちでしょう? ぼっちな人が目指 ...

2019年3月16日から始まった新妻聖子さんのコンサートツアー2019。私は東京都・武蔵村山市民会館で行われたツアーの初日に出かけてきました。2018年のご出産にあたり、しばらく仕事をお休みしていた新妻聖子さんにとってこのツアーが復帰後の本格的なアーティスト活動の幕開け ...

↑このページのトップヘ