友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

大学でぼっちになる理由。まだあるぞ。自分の生活パターンがあること。自分のこだわりがあること。これだけでもぼっちになる(ことがある)。大学に入ってからは授業のコマがスカスカになるときもある。そんなとき、「次の授業ないからラウンジでダラダラしようぜ」のような ...

大学でぼっちになるワケ、その3。まだぼっちになる理由があった。ぼっちはあまり他の人と重なりにくい趣味があった。クラシック音楽を聴くことだった。当時はバンドブームで多くのCDがミリオンを記録していた。しかし自分は、高校1年のころからベートーヴェンやモーツァルト ...

大学ではぼっちだった。理由の2つめはなんだろうか。TVを買わなかったことも原因かもしれない。TVがないと、人と話題を共有しづらくなる。中学生になったころ、TVを全く観ない生活になった。自宅の近くに大きな古本屋ができたのをきっかけに小説などをたくさん読むようにな ...

大学ではぼっちだった。今もそうだが。理由はなんだろうか。まず、携帯電話を持たなかったことが大きい。当時は携帯電話が爆発的に普及しつつあった。しかしぼっちは「あまり使わないからいいや」と思い大学2年の秋まで何一つ契約しなかった。コンパなどで知り合った人たち ...

大学進学にあわせて、上京した。それはいいが友だちゼロなので「東京ならこれが当たり前」を誰にも教えてもらえず無駄に苦労した。当時住んでいた神楽坂から初めて渋谷に行こうとしたときだ。ルートは神楽坂駅で東西線に乗る~九段下駅で半蔵門線に乗り換え~渋谷が手っ取り ...

大学2年の英語の授業のとき。「期末にグループで発表してもらいます」。それが期末試験の代わりだった。英語コミュニケーションの授業だったが英語で寸劇のようなことをやれというのが課題だった。正直、寸劇が「英語コミュニケーション」だとは思えなかったし、一応名の通っ ...

ぼっちは大学進学にあわせて、上京しました。その大学は全国有数のマンモス校でした。昼休み、学食はいつも満員でした。・・・、ぼっちの周りだけいつもポカっと席が空いてました。。。 ...

幼稚園 → 行くのを嫌がって泣く小学校 → なおさら行くのを嫌がる中学校 → シャープペンシル使用禁止の謎校則。入学する1年前まで男子は全員丸坊主。これも謎校則。さらに行くのを嫌がる。部活は原則入部なのになぜか入らなかった・・・。高校 → できた友達ゼロだ ...

社会人??年目、転職2回を経験しています。・・・、・・・、なぜかどこでも結局ぼっちになっている自分の暮らしをひっそりと書き続けたいです。続くのか・・・? ...

↑このページのトップヘ