友だちいない研究所

ぼっち(友だちいない)の生き方・暮らし方を研究します。自分なりのぼっち体験から得たこと、分かったことをお話しします。友だちいない社会人X年目。

あまり知られていませんが、ブラームスの歌曲「5つのリート」Op.105より第1曲め「調べのように私を通り抜ける」にはハイフェッツの編曲によるヴァイオリン版があります。聴いてみればおわかりのように、ブラームスそのもの(当然か)。ただこれが結構難しくて、というか音符 ...

渡辺麻友さんの楽曲「純情ソーダ水」は、「ラブラドール・レトリバー」のように青春の儚さや淡い感情が込められ、これも彼女のパーソナリティが間接的に表現されている佳曲となっています。受験生だったころ、教え方の上手な家庭教師のおかげで志望校に合格できた私。当時の ...

たまにパニクってる人が「自分でも何を言っているかわからない」状態になっていることがあります。俗に言うポルナレフ状態ってやつですね。これだけ見ていると何がなんだか本当にわかりませんね。『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』のラスボスであるディオが特殊能力で時間を止 ...

柏木由紀さんが2020年10月12日に更新したnote「風に吹かれて運ばれてくる香り」がとても文学的なお話なので備忘録的にブログ記事化いたします。彼女は10月になって金木犀の香りが漂っていたのに、季節の移り変わりなのか、天気のせいなのか、匂いがいつの間にか消え失せてし ...

子供が読んでも素晴らしいけれど大人が読むともっと素晴らしさに気づけるミヒャエル・エンデの『はてしない物語』。読み返しの6日目には第23章「元帝王たちの都」から最終章「生命の水」まで読み通しました。・・・深い感慨を覚えました。なにしろ20年ぶりの『はてしない物語 ...

渡辺麻友さんが残してくれたコンテンツの見直しを続けてたどり着いた『戦う! 書店ガール』の第4話。この回では、一人でできること、集団でできることの違いが表現され、渡辺麻友さん自身の性格とも相まって興味深いものがありました。世の中には人付き合いに消極的な人もいる ...

私の職場はフリーアドレスというのを採用しています。決まった座席というのがなく、オフィスの定められたエリア内ならどこの席に座って仕事をしてもいいというもの。新宿中央公園のベンチで寝ようが、上野公園でブルーシートを敷いて寝ようが、どっちでもOKみたいなものです ...

通夜と葬儀のために急遽帰省し、疲弊しながらもすべての予定を終えて無事新幹線に飛び乗り東京へ戻ってくることができました。最初の30分は親戚とともに岡山から新神戸まで(そのあとは私ひとり)。お酒好きの方と知っていましたので、車内販売でアサヒスーパードライを頼 ...

子供が読んでも素晴らしいけれど大人が読むともっと素晴らしさに気づけるミヒャエル・エンデの『はてしない物語』。読み返しの5日目には第17章「勇士ヒンレックの竜」から第22章「エルフェンバイン塔の戦い」までたどり着きました。もう物語も大詰め。アウリンを手にしたバス ...

ぼっち@3_bocchiワイも寄付したで!#ポムポムプリン #ポムバサダーチェック!30周年を迎える【サンリオピューロランド】【ハーモニーランド】の支援をお願いします。 @motiongallery https://t.co/34mvDoMNBk2020/10/07 21:08:09 新型コロナウイルスのせいでピューロランドも打 ...

事情があって一時的に帰省することに。で、飛び乗った新幹線で仕事のメールを書いていると、新幹線(のぞみ)がグラグラ!横揺れが激しくてちょっと気持ち悪くなりました。新幹線の横揺れがグラグラいままであまり自覚していなかったのですが、新幹線ってけっこう横揺れがあ ...

私の職場にもやはりある人事異動。まあどこの職場でも当然ですよね。私は2020年10月1日付で、いまの調査系部門から、もといた人事・給与畑に逆戻りすることになりました。このブログは「友だちいない研究所」というタイトルです。名は体をあらわすという言葉どおり私は人付き ...

↑このページのトップヘ